所有日文歌詞皆來自網路上的蒐集,但因各家版本不同,可能有一些出入,僅供參考。
歌曲排列順序參照此網站http://homepage1.nifty.com/samo/spitz/melody/ 所提供的資料, 依日期先後排序。
文中若出現「/」的符號及文字變色,表示此處有兩種以上的版本, 部分歌詞可能有誤。
出現「********」時表示缺漏
滑鼠點擊日文歌詞中的粉紅字串,可參看相關註解。
如無特別註明,作詞作曲者為
草野正宗(大概?)中譯:Orika
如欲轉載中譯歌詞,請務必註明出自織歌蟲網站

title未收錄曲Part 1
多半是演唱會所發表的曲目,按照年代先後排列。

1987.07 at 文化服装学院大廳 值得紀念的第一次live

逆転ピース
(版本一)

ガラクタだらけの天国でいいよ
僕は夕焼けどきに浮遊してゆく

臆病者の特権を掴む
君の顔がふやけるまでに

ロボットにはなれない僕ら
逆転ピースでベロベロになる

正直すぎる地獄の勇者
ラバーソールの底溶かして

流れ星のシッポ掴む
僕の顔が強ばる前に
 
歯車にはなれない僕ら
逆転ピースでベロベロになる
 
ロボットにはなれない僕ら
逆転ピースでベロベロになる

 

 

逆轉 peace(piece?)
(版本一)

就算是充斥破爛的天國也好
我將在薄暮時分浮遊而去

抓住身為膽小鬼的特權
直到你的臉孔泡漲軟化為止

離不開口袋的我們
因著逆轉ピース而爛醉如泥

過於正直的地獄勇者
融化了塑膠的鞋底

抓住流星的泡沫
在我的臉孔變剛強之前

離不開齒輪的我們
因著逆轉ピース而爛醉如泥

離不開口袋的我們
因著逆轉ピース而爛醉如泥

 

 

逆転ピース
(版本二)

逆転ピースで乗り切ろうぜ
どこまで行っても果てしないぜ
雨が降り風も吹いて
泣き出しそうな君が
逆転をするんだ
僕といっしょにさ
逆転ピースの君が好きさ
いつまでたっても
逆転ピース
残りの …

ラララララーラララララ

逆転ピースで乗り切ろうぜ
逆転ピースでぶっ飛ばしちゃおう
逆転ピース
逆転ピース
君がしてるのさしてないのさ
僕には全然わからない
残りの夜が来ても
逆転ピースで乗り切るぜ

 

 

逆轉 peace(piece?)
(版本二)

乘著逆轉ピース乘風破浪而來吧
不論去到哪裡都沒有止境耶
下著雨颳著風
把快哭出來的你
逆轉過來吧
和我一起吧
好喜歡逆轉ピース的你啊
不論過多久
逆轉ピース
殘餘的 …

啦啦啦啦啦 啦啦啦啦啦

乘著逆轉ピース乘風破浪而來吧
乘著逆轉ピース呼地飆馳吧
逆轉ピース
逆轉ピース
你正在做啊還是沒做啊
我渾然不知
就算殘餘的夜晚降臨
乘著逆轉ピース乘風破浪而來吧

 

 

1988年初 at 新宿 JAM 等地

勇気

もし僕がエロチックな魔法使いなら
君を愉快にできるのに
もし今日が12歳のバースディなら
全てがキレイに見えるのに

勇気 僕の手のひらで
すくえないほどのビー玉が欲しい
勇気 僕のこの声が
聞こえるいるなら 殺されてもいい

★ 勇気 勇気 勇気をください
死ぬまで子供でいたいから ★

勇気 僕の欲しいもの
それはいつだって 夢の中のもの
勇気 そして今日もまた
僕は目を開けて 眠りつづけてる

★ Repeat ×2

 

 

 

勇氣

假如我是位色情魔法師的話 
明明可以讓你很愉快的
假如今天是我 12 歲生日的話 
明明一切看起來都會很漂亮的

勇氣 我想要好多好多的玻璃珠
多到雙掌捧不了
勇氣 如果你能聽到
我的聲音的話 就算殺了我也行

★ 勇氣 勇氣 請給我勇氣
因為我想至死都當個孩子 ★

勇氣 我所希求的東西
無論何時都是我夢寐以求的東西
勇氣 然後我今天照舊
睜大著眼 繼續酣睡

★ Repeat ×2

 


1988.09.22 at下北沢屋根裏
據說是「座敷犬(ぼく)のうた」的續篇(SPITZ組隊前的作品)

シロの冒険

★ 犬は遊びのつもりでいたけど
僕は遠くへ逃げたかった
貧乏暮らしに慣らされる前に
僕は遠くへ逃げたかった

七色の海のホースに乗っかって
不思議な言葉で僕を呼んでる ★

ヘイ!ヘイ!ヘイ!

************
僕は遠くへ逃げたかった
ピストルの上に登っているけど
僕は欲しい物がなかった

いかれた大地と正直な空
不思議な言葉で僕を呼んでる

ヘイ!ヘイ!ヘイ!

はぁ~あ~あああ~あああ~

うあ~あああ~あああ~あああ~
う~あ~あああ~あああ~あああ~
う~あ~あああ~あああ~~~

★ Reapeat
ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

 

 

 

小白的冒險

★ 雖說狗兒都是滿心只想著要玩
我卻只想逃到遠方
在不得已學會過慣貧窮日子之前
我只想逃到遠方

駕著七彩海洋的駿馬(horse)
以不可思議的語言呼喚著我 ★

嘿!嘿!嘿!

************
我只想逃到遠方
雖然爬到手槍上頭
卻沒有我想要的東西

報銷的大地和正直的天空
以不可思議的語言呼喚著我

嘿!嘿!嘿!

哈~啊~啊啊啊~啊啊啊~

哇~啊啊啊~啊啊啊~啊啊啊~
嗚~啊~啊啊啊~啊啊啊~啊啊啊~
嗚~啊~啊啊啊~啊啊啊~

★ Repeat
嘿!嘿!嘿!嘿!嘿!嘿!

 

 

1989.07.12 at 新宿ロフト 「鳥になった日」

ララルー

誰かのためにやるんじゃなくて
何かのためにやるんじゃなくて
ララルー ララルー ララララララルー

いじめられても忘れられても
帰りの道でいつものように
ララルー ララルー ララララララルー

悲しい事も楽しい事も 時の流れに逆らえない
そば殻枕が冷たい夜
忘れかけていた君の夢を見てる
/忘れかけてた君の横顔


誰かのためにやるんじゃなくて
何かのためにやるんじゃなくて

ララルー ララルー ララララララルー
ララララララルー ララララララルー
ララララララルー ルゥルゥー

 

 

拉拉露

不是為著誰才幹的
不是為了啥才幹的
拉拉露 拉拉露 拉拉拉拉拉拉露

就算被欺侮就算被遺忘
回家的路還是一如以往
拉拉露 拉拉露 拉拉拉拉拉拉露

傷心的事開心的事 都沒法違抗時間長流
蕎麥殼枕頭發冷的夜
我夢見了幾已淡忘的你
(的側臉)


不是為著誰才幹的
不是為了啥才幹的

拉拉露 拉拉露 拉拉拉拉拉拉露
拉拉拉拉拉拉露 拉拉拉拉拉拉露
拉拉拉拉拉拉露 露露

 


午前10時のバカ太郎
(午前10時 バカ太郎のキッス)

★ バカ太郎 キッス キッス キッス
僕には何にも見えない
バカ太郎 キッス キッス キッス
死ぬまで何にも見えない

感じる/白痴ように 砕ける/腑抜けように
子供の世界の午前10時にしがみついてる ★

バカ太郎 キッス キッス キッス
誰にもすがっちゃいけない
バカ太郎 キッス キッス キッス
死ぬまですがっちゃいけない

感じる/白痴ように 砕ける/腑抜けように
子供の世界の午前10時にしがみついてる

◆ 何にもいないとみせかけた この部屋の中で
同じ顔した君がいた 生きててよかった
何にもいないとみせかけた この部屋の中で
同じ顔した君がいた 生きててよかった ◆

★ Repeat

◆ Repeat

生きててよかった 生きててよかった

 

 

上午 10 點的傻瓜太郎
(上午 10 點 傻瓜太郎之吻)

★ 傻瓜太郎 kiss kiss kiss 
我什麼都看不到
傻瓜太郎 kiss kiss kiss
到死為止什麼都看不到

為了去感受/就像白癡 為了去敲碎/就像窩囊廢
死纏著童真世界的上午10點 ★

傻瓜太郎 kiss kiss kiss
不可以去依賴任何人
傻瓜太郎 kiss kiss kiss
到死為止都不可以去依賴

為了去感受/就像白癡 為了去敲碎/就像窩囊廢
死纏著童真世界的上午10點

◆ 假裝什麼人都不在 待在這間房間內
有著同樣表情的你 活著真好
假裝什麼人都不在 在這間房間內
有著同樣表情的你 活著真好 ◆

★ Repeat

◆ Repeat

活著真好 活著真好

 


ウララちゃんの大きな木
詩/草野正宗、曲/三輪徹也、唄/三輪徹也

いつも僕の手を握り連れて行ってくれたよね
大きな木が一人 待っているあの場所へ/で
木の実がなる頃に
足で/溢れる草掻きわけて
僕ら日が暮れるまで いろいろなものを見た

僕は何が欲しい 僕は何が欲しい 僕は何が欲しい
今は何も 今は何も 今は何も 今は何も 
ウララ ウララ ウララ ウラララララララ

いつも僕の手を引いて連れていってくれたよね
大きな木が一人 待っていた/いるあの場所へ/に
七つ/真夏の季節が過ぎて 大きな木はもういない
忘れてた君の言葉
鍋の中で煮詰めてる/見つけてる

僕は何が欲しい 僕は何が欲しい 僕は何が欲しい
今は何も 今は何も 今は何も 今は何も 
ウララ ウララ ウララ ウラララララララ

 

 

小小烏拉拉的大樹


你總是牽著我的手去到
大樹獨個兒待著的那個地方呀
當樹上的果實長成時
我們用腳踢開雜草/撥開叢生的雜草
在天暗下來之前 我們看見了形形色色的東西

我想要什麼 我想要什麼 我想要什麼
現在什麼都 現在什麼都 現在什麼都 現在什麼都
烏拉拉 烏拉拉 烏拉拉 烏拉拉拉拉拉拉拉

你總是牽著我的手去到
大樹獨個兒待著的那個地方呀
過了七個/盛暑的季節 大樹已經不在
把早已遺忘的你所說過的話
丟到鍋子裡頭熬煮到乾/在鍋子裡找到了

我想要什麼 我想要什麼 我想要什麼
現在什麼都 現在什麼都 現在什麼都 現在什麼都
烏拉拉 烏拉拉 烏拉拉 烏拉拉拉拉拉拉拉

 

 

子供おばけ

ワンツースリーフォー!

吐き気におそわれた 人ごみに押しつぶされ(た)
頭の中のらせんが スピードを上げてまわる

太陽が見えたら そこで一休みしよう
そしてまた向きを変えて/無限大に
初めての場所へ行こう

★ 歩き続けて 可愛いおばけに
********ふざけた唄でも
歌え一人で 可愛いおばけだ
見える何でも 僕には見える

おーおおおおー ★

鏡の前に立つ へんてこな顔を作る
だけど寂しい気持ちは 簡単には殺せない

君の顔が見たい 君の体に触れたい
お金で買えない物を どこで手に入れたらいい

★ Repeat

おーおおおー

 

 

小朋友妖怪

One-Two-Three-Four!

被洶湧人潮擠扁 噁心欲吐的感覺襲來
頭殼中的螺旋 加速旋轉

等看到太陽出來 就在這兒休息一下吧
然後重新
換個方向/無限大地
到最初的所在去吧

★ 繼續邁步 可愛的妖怪
********就算是搞笑歌曲也好
一個人放聲高歌吧 可愛的妖怪
舉凡肉眼可見的一切萬物 我都看得見

Oh ~ ★

站在鏡子前 擠眉弄眼作出一臉怪相
不過寂寞的心情 可沒這麼容易打發掉的

好想看看你的臉 好想摸摸你的人
金錢無法買到的東西 如果能在哪兒得手就好了

★ Repeat

Oh ~

 

 

1989 at 新宿JAM等地

D-D-BABY

★ 知らぬままの僕らを誰も汚しはしない
D-D-Baby もう二度とこない
D-D-Baby もう二度とこない ★

君を殺して最後に何を求めるだろう
D-D-Baby もう二度とこない
D-D-Baby もう二度とこない

灰色の雨は降る
窓を閉じて
平和すぎる一日が回り始める

リズムだけのうずくまるこの全てを
空気の中で聞かせて欲しかった

★ Repeat

D-D-Baby もう二度とこない
D-D-Baby もう二度とこない

 

 

D-D-BABY

★ 任誰都不會去污染一無所知的我們
D-D-Baby 不再重來
D-D-Baby 不再重來 ★

殺了你之後最終所求為何呢
D-D-Baby 不再重來
D-D-Baby 不再重來

下起灰色調的雨
關上窗
開始運轉這過於平和的一天

我想讓這僅剩節奏而蹲踞不動的所有一切
在空氣中揚聲響蕩

★ Repeat

D-D-Baby 不再重來
D-D-Baby 不再重來

 

 

1990.03.19  at 新宿ロフト「鳥になっちゃう日 Vol.4 」

ブランコとび

だいだい色 孤島に浴びながら
自由/宙
に舞いあがる僕が見えたから
みんなみんなみんな消えたブランコ
どこを探しても 君は見てる

そして僕の中から 抜け出した簡単な命は
ずっとずっとずっと

テカテカの服を着せられてる
鉛色に光る地雷を見たから
隠れ場所教えてあげるから
明日から君も僕と同じ

ここで苦しくなっても
ランドセル蹴とばしながら
きっときっときっと

 

 

盪鞦韆

沈浸在黃橙色的孤島中
因為看得到自在飛揚/於空中的我
一切的一切的一切都消失殆盡的鞦韆
不論找尋何方 總是看著你

於是從我體內 脫逃而出的簡單生命
一直一直一直

被迫穿上光得發亮的衣服
因為看見閃著鉛灰光芒的地雷(平地之雷)
我會告訴你隱密的場所
從明天起你和我一起

就算這裡變苦了
儘管踹飛書包
一定一定一定

 

 

夕焼けの人(夕焼けのような人)

★ 茜色 僕は走る
デタラメのゴロゴロ道
ほおずきの歌もはるか 遠い国へと帰っていく ★

ぺちゃんこの時が過ぎて 二つ三つ星も見えて
膨らみすぎた心を 優しくつぶさぬようにして

誰かもくすぐりあって 見上げればうろこの雲が
わけもなくそこにあって 半分こにちぎれた後も
さよならのように ただ元気な綿で
くっついても離れて 見えなくなっていく

★ Repeat

 

 

夕照般的人兒

★ 被染成霞紅色的我
所奔跑的那條怪悠哉的路上
酸漿果吹響的歌兒也歸返到遙不可及的國度去 ★

啪地壓扁的這個時候過去了 看見三三兩兩的星星
請溫柔地小心別壓壞 這顆過度膨脹的心 

每個人都互相搔著癢 若抬頭仰望的話會望見鱗片雲
沒啥道理地在那裡 即使在碎成一半之後也
如同告別一般 一個勁兒元氣滿滿的棉花
就算附著住也會分開 慢慢看不見了

★ Repeat

 

 



SPITZ OTHERS
  Indies時期出版品
錄音帶「SPITZ」 1988.2
Side A
 ワンツー!ワンツー!
 座敷犬(ぼく)のうた
 ハッピーディ(Live)
Side B
 アナキスト
 泥だらけ
 八王子 (Live)
 むすんでひらいて・・・  

薄膜唱片( Sonosheet )
「スピッツ」
1988.11
Side A

 鳥になって
Side B
 UFOの見える丘
 

錄音帶「ハッピー・デイ」1989.4
Side A
 ぼくはジェット
 晴れの日はプカプカプー
Side B
 クモ少年が走る
 ハッピー・ディ

錄音帶「恋のうた」 1989.7.12
 恋のうた
 ファズギター

Video「 ROCK FILE ON VIDEO VOL.5 」 1989
 メンバー紹介
 惑星S・E・Xのテーマ

CD「ヒバリのこころ」 1990.3.21
 ヒバリのこころ
 トゲトゲの木
 353号線のうた
 恋のうた
 おっぱい
 死にもの狂いのカゲロウを見ていた

 

未收錄曲
1987.7 文化服装学院大廳
 逆転ピース

1988年初 新宿JAM等地
 
勇気

1988.9.22 下北沢屋根裏
  シロの冒険

1989.7.12 新宿ロフト
「鳥になった日」
 
ララルー
  午前 10 時のバカ太郎 
  ウララちゃんの大きな木
  子供おばけ

1989年 新宿 JAM 等地
 
D-D-BABY

1990.3.19 「鳥になっちゃう日 Vol.4」
 ブランコとび
 夕焼けの人

1990.6.25 「鳥になっちゃう日 Vol.7」
 
シャボンのうた
 チューリップ旅行

1990.12.24 「鳥になっちゃう日 Vol.10」
 モグラのクリスマス

1991.4.22 「ツアー ” 五千光年の夢” 」
 桃の小路

1993.3.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」
 
エレクトリックシューズ

1993.5.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」(第 3 回)
 
あの娘の胸の中

1993.6.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」(第 4 回)
 
たまごの秘密  

1993.7.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」(第5回)
 7 月 12 日

其他
 カラス
 怪獣ギター

 

 

翻唱曲
  シェリーに口づけ
 恋のバカンス
 BELIEVE IN LOVE
 銀河鉄道999
 Be My Baby
 I'm proud
 タイムトラベル
 ランナウェイ
 12月の雨の日
 灰色の瞳
 14番目の月
 バンザイ ~好きでよかった~
  さすらい

 


提供曲
  水中メガネ
  帰り道

  恋のエチュード
 くればいいのに