所有日文歌詞皆來自網路上的蒐集,但因各家版本不同,可能有一些出入,僅供參考。
歌曲排列順序參照此網站http://homepage1.nifty.com/samo/spitz/melody/ 所提供的資料, 依日期先後排序。
文中若出現「/」的符號及文字變色,表示此處有兩種以上的版本, 部分歌詞可能有誤。
出現「********」時表示缺漏
滑鼠點擊日文歌詞中的粉紅字串,可參看相關註解。
如無特別註明,作詞作曲者為
草野正宗(大概?)中譯:Orika
如欲轉載中譯歌詞,請務必註明出自織歌蟲網站

title提供曲
提供其他歌手的詞曲。


水中メガネ
收錄於虛擬歌手chappie
「水中メガネ/七夕の夜、君に逢いたい」單曲 1999.07.23
詩:松本隆/曲:草野正宗
唱:chappie
中譯:Orika

水中メガネ

水中メガネで記憶へ潜ろう
蒼くて涼しい水槽の部屋
あなたの視線に飽きられちゃったね
去年は裸で泳いでたのに

泣きながら 鏡の前で踊るゆらりゆらり俄か雨
水中メガネをつけたら わたしは男の子

微かな潮騒 空耳なのかな
無言の会話がきしむ音かな
あなたは無視して漫画にくすくす
わたしは孤独に泳ぎだしそう

熱帯の魚と じゃれるように暑い暑い夏の夜
心はこんなに冷たい わたしは男の子

岩陰でいちゃついてた あの夏の匂い

洪水みたいに 時の波がゆらりゆらり打ち寄せる
水中メガネの向こうで

一人 鏡の前で踊るゆらりゆらり俄か雨
水中メガネを外せば 見知らぬ女の子

 

 

 

蛙鏡

戴上蛙鏡潛游到記憶之海吧
蝸居在這幽藍冰涼的魚缸斗室
你的目光終究對我感到厭煩了呀
明明去年還一起裸泳的

一邊流著淚 一邊在鏡子前飄呀飄地婆娑起舞的驟雨
戴著蛙鏡的我 是個男孩

似有若無的潮騷 是我聽錯了嗎
無言的交談 是磨擦齟齬的聲音嗎
你無視於我 自個兒沈浸在漫畫中吃吃發笑
就讓我一個人泅游於孤獨的汪洋吧

彷彿與熱帶魚群戲耍般 溽熱不堪的夏夜
心卻如此冰冷的我 是個男孩

躲在岩石下打情罵俏的 那年夏天的氣味

猶如洪水般 時間的浪潮盪呀盪地打了近來
就在蛙鏡的另一邊


一邊流著淚 一邊在鏡子前飄呀飄地婆娑起舞的驟雨
摘掉蛙鏡的我 是個女孩

帰り道
收錄於櫛引彩香
「帰り道」單曲,映画『害虫』劇中歌 2002.03.16
詩・曲:草野正宗
唱:櫛引彩香
中譯:Orika

帰り道

さよならは言わないわ 二度と会えなくても
涙あふれて 揺れる世界 夏が終わる
連れ出してくれたけど 一人の帰り道
かすんだ月を連れて歩こう どこまでも

★ 何もかも忘れ 夢を描いた
あの日のヒマワリは 散ったけど
輝いた季節 胸に抱(いだ)いて
ずっとずっと ★

★ Repeat

さよならは言わないわ 二度と会えなくても
涙あふれて 揺れる世界 夏が終わる
連れ出してくれたけど 一人の帰り道
かすんだ月を連れて歩こう どこまでも
歩こうどこまでも Uh どこまでも

 


 

歸途

別說再見啊 縱使我們不會再見面
這個因熱淚盈眶而模糊搖曳的世界 夏日將盡
即使你邀我同行 歸途我還是得一人獨行
攜著朦朧的月亮去走走吧 上哪兒都行

★ 曾經忘懷一切 描繪著屬於我倆的夢想
雖然昔日的向日葵 已經凋謝
我仍會將那曾經燦爛的季節 緊擁在懷
永遠永遠 ★

★ Repeat

別說再見啊 縱使我們不會再見面
這個因熱淚盈眶而模糊搖曳的世界 夏日將盡
即使你邀我同行 歸途我還是得一人獨行
攜著朦朧的月亮去走走吧 上哪兒都行
去走走吧 上哪兒都行 嗯 上哪兒都行

 

 

恋のエチュード
收錄於PUFFY
「Splurge」專輯  2006.06.28,大發汽車「 MOVE LATTE 」廣告曲
詩・曲:草野正宗
唱:PUFFY
中譯:Orika

恋のエチュード

よくある話と笑い飛ばせたなら
これほど夕陽に溶けたりしない
いつもの景色も シャレたポエムになる
電車のリズムに合わせて歌う

君に恋してる フラフラ 泳いでる
息つぎはぎこちないけれども
強い気持ちが 時には途切れても
いつかそこに届きたい

むやみに ふくらむ 愚か者のエチュード
もう少し 世界を眺めていたい

君に恋してる なんだかんだ浮かべてる
殻は割れそうで なかなか割れない
夢あきらめて またまた追いかけて
いつかそこに 届きたい

むやみに ふくらむ 愚か者のエチュード
もう少し 世界を眺めていたい

眺めていたい
眺めていたい
眺めていたい

 


 

愛情練習曲 (法 étude)

倘若只是視之為尋常故事而一笑置之
這種程度是不會融入夕陽餘暉中的
連一如既往的風景 也變成時髦的詩句(poem)
和著電車的節奏哼哼唱唱

愛戀著你 恍恍惚惚 游著泳
雖然呼吸有些不順暢
縱使堅定的心志 偶爾也有斷斷續續的時候
還是希望有天能傳達給你

這首過度膨脹的 傻瓜的練習曲
我還想多眺望這個世界一會兒

愛戀著你 這個那個全浮上心頭
這身軀殼彷彿要繃裂 卻又怎麼也不裂開
放棄一個夢 然後重新又去追尋
還是希望有天能傳達給你

這首過度膨脹的 傻瓜的練習曲
我還想多眺望這個世界一會兒

想多眺望一會兒
想多眺望一會兒
想多眺望一會兒

くればいいのに feat.草野マサムネ from SPITZ
收錄於KREVA「くればいいのに feat.草野マサムネ from SPITZ」單曲 2007.06.20
作詞:KREVA&草野マサムネ/曲:KREVA

唱:KREVA&草野マサムネ
中譯:Orika

くればいいのに
feat.草野マサムネ from SPITZ


まるでドラマのよう
狭い窓の外ながめ ひとりまどろむ
はしゃぐ男女 街の喧噪
風がダンボール運んでいく 夜は さみしさ募る
この空むこう遠くで待つあなたを想う
心残るやさしさ 涙 流した夜も
そばにいてくれたさ

でもすれ違う スケジュール時間
増えるため息 身削る
ありがたさが しみてくる 切なさ抱えひとり眠る
せめて 夢の中 世界 ブリリアント
笑顔見れるだけで また好きになる
目覚めた途端 会いたくなって
会えないときに愛が詰まってく

会いたいと思う その時には あなたがいない
今すぐ会いには 行けないから
あなたがくればいいのに


馴れ合いじゃなく 励まし合って
支え合えたり 離れられない
出会えた 日のこと 忘れられない
これ偶然じゃ 片づけられない
別れたいと言い 泣かせたりもした
バカでかい夢 追いかける俺さ
忙しい日々 胸しめつける
人がいいあなた 応援してくれ
その笑顔が好きだ
一歩踏み出す力 生み出す
なんて いつになくリズミカル
あなたが 花ならば 水になるよ
いつだって自分勝手 ごめん
この距離に立ち向かっていこうぜ
言ったそばから 会いたくなってる
会えないときに 愛が詰まってく

★ Repeat

ひとりでも 楽しめたとしても 何か足りない
(何か足りない)
もし今 願いが叶うのなら
あなたがくればいいのに

(あなたがくればいいのに)

夢に続く長い道 振り返ることもあるけど
立ち止まらず 歩いている
あなたのことば 抱きしめて


会いたいと思う その時には あなたがいない
(あなたがいない)
今すぐ 会いには行けないから
あなたがくればいいのに

(あなたがくればいいのに)

気に留めずスルーしてたような すべてが愛しい
わがままな望みって分かってるけど

あなたがくればいいのに
(あなたがくればいいのに)
あなたがくればいいのに
(あなたがくればいいのに)
あなたがくればいいのに
(あなたがくればいいのに)
あなたがくればいいのに

 


 

要是你能來的話就好了
feat.草野マサムネ from SPITZ


眺望著猶如連戲劇般
狹長的窗外景致 獨自打著盹兒
嘈雜的男女 街道的喧鬧
晚風運走了瓦楞紙 夜色 招來了孤寂
思念著遠在這片天空彼方守候的你
就連心中殘存的溫柔 化作淚流的夜晚
你也一直在身邊陪我啊

然而雙方不巧錯開的 每天的行程
增多的嘆息 剥削著軀體
珍惜的心情 逐漸凍結中 擁著心痛孤枕獨眠
至少 在夢中 世界 是燦亮的(brilliant)
只要能看見你的笑靨 就又能讓我醉心不已
一起床就突然好想見你
無法相見的日子裏 愛意逐漸淤塞

★ 心想荖好想見你 偏偏這種時候 你卻不在
可我現在也沒法立刻跑去見你
要是你能來的話就好了


並非彼此馴服 而是互相鼓勵
相支持 難分難捨
相遇那天的情景 難以忘懷
若喻為偶然 也難以解釋
曾經一度跟你提分手 讓你傷心淚流
一心追逐著大到變態的夢想的我啊
忙碌不堪的生活 滿腔鬱悶
唯有心地善良的你 為我加油打氣
好喜歡你臉上的笑容
讓我油然生出 往前踏出一步的力量
那是何等 不尋常的律動(rhythmiclal)
倘若你是花朵 我願成為澆灌你的清水喲
一直都我行我素的 真抱歉
讓我們一起對抗橫阻在我們之間的距離吧
話剛一出口 突然好想見你
無法相見的日子裏 愛意逐漸淤塞

★ Repeat

就算一個人可以自得其樂 還是少了點什麼
(還是少了點什麼)
假使現在 能夠如願以償的話
要是你能來的話就好了

(要是你能來的話就好了)

通往夢想的漫長路途 雖然有時也曾不安回首
但我從不曾止步
 不斷前行
因我懷中擁著 你鼓勵我的話語


心想著好想見你 偏偏這種時候 你卻不在
(你卻不在)
可我現在也沒法立刻跑去見你
要是你能來的話就好了

(要是你能來的話就好了)

漫不經心一晃而過的一切 是如此可愛
我也知道這只是我任性的祈望

要是你能來的話就好了
(要是你能來的話就好了)
要是你能來的話就好了
(要是你能來的話就好了)
要是你能來的話就好了
(要是你能來的話就好了)
要是你能來的話就好了

 

 



SPITZ OTHERS
  Indies時期出版品
錄音帶「SPITZ」 1988.2
Side A
 ワンツー!ワンツー!
 座敷犬(ぼく)のうた
 ハッピーディ(Live)
Side B
 アナキスト
 泥だらけ
 八王子 (Live)
 むすんでひらいて・・・  

薄膜唱片( Sonosheet )
「スピッツ」
1988.11
Side A

 鳥になって
Side B
 UFOの見える丘
 

錄音帶「ハッピー・デイ」1989.4
Side A
 ぼくはジェット
 晴れの日はプカプカプー
Side B
 クモ少年が走る
 ハッピー・ディ

錄音帶「恋のうた」 1989.7.12
 恋のうた
 ファズギター

Video「 ROCK FILE ON VIDEO VOL.5 」 1989
 メンバー紹介
 惑星S・E・Xのテーマ

CD「ヒバリのこころ」 1990.3.21
 ヒバリのこころ
 トゲトゲの木
 353号線のうた
 恋のうた
 おっぱい
 死にもの狂いのカゲロウを見ていた

 

未收錄曲
1987.7 文化服装学院大廳
 逆転ピース

1988年初 新宿JAM等地
 
勇気

1988.9.22 下北沢屋根裏
  シロの冒険

1989.7.12 新宿ロフト
「鳥になった日」
 
ララルー
  午前 10 時のバカ太郎 
  ウララちゃんの大きな木
  子供おばけ

1989年 新宿 JAM 等地
 
D-D-BABY

1990.3.19 「鳥になっちゃう日 Vol.4」
 ブランコとび
 夕焼けの人

1990.6.25 「鳥になっちゃう日 Vol.7」
 
シャボンのうた
 チューリップ旅行

1990.12.24 「鳥になっちゃう日 Vol.10」
 モグラのクリスマス

1991.4.22 「ツアー ” 五千光年の夢” 」
 桃の小路

1993.3.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」
 
エレクトリックシューズ

1993.5.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」(第 3 回)
 
あの娘の胸の中

1993.6.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」(第 4 回)
 
たまごの秘密  

1993.7.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」(第5回)
 7 月 12 日

其他
 カラス
 怪獣ギター

 

 

翻唱曲
  シェリーに口づけ
 恋のバカンス
 BELIEVE IN LOVE
 銀河鉄道999
 Be My Baby
 I'm proud
 タイムトラベル
 ランナウェイ
 12月の雨の日
 灰色の瞳
 14番目の月
 バンザイ ~好きでよかった~
  さすらい

 


提供曲
  水中メガネ
  帰り道

  恋のエチュード
 くればいいのに