所有日文歌詞皆來自網路上的蒐集,但因各家版本不同,可能有一些出入,僅供參考。
歌曲排列順序參照此網站http://homepage1.nifty.com/samo/spitz/melody/ 所提供的資料, 依日期先後排序。
文中若出現「/」的符號及文字變色,表示此處有兩種以上的版本, 部分歌詞可能有誤。
出現「********」時表示缺漏
滑鼠點擊日文歌詞中的粉紅字串,可參看相關註解。
如無特別註明,作詞作曲者為
草野正宗(大概?)中譯:Orika
如欲轉載中譯歌詞,請務必註明出自織歌蟲網站

titleIndies時代出版品
出道前所發售的作品。

錄音帶「SPITZ」
1988.02

ワンツーワンツー

ワンツー!ワンツー!ワンツー!

うらやましい事ばかりの毎日 オーオーオー
目を覚ましたらまた独りぼっち オーオーオー
ぼくは
悩む/叫ぶことが好きなんです
そして誰よりも不幸なふりしてる

ワンツー!ワンツー!ワンツー!

ぬるま湯の中につかって今日も オーオーオー
スポンジ相手に倒れ掛かって オーオーオー
ぼくは生きることがわかりません
そして
何を待とう 君を信じてる
/誰よりも 不幸を信じている

ワンツー!ワンツー!ワンツー!

ラララララララ 寂しくない
ラララララララ むなしくない
ラララララララ 
まぶしくない/まずしくない
ラララララララララ つぶやきながら

365日の挨拶 オーオーオー
今日も友達が来たとしたって オーオーオー
ぼくは悩むことが好きなんです 
そして
誰よりも君をねたんでいる
/誰を見ても君をねたんでる


ワンツー!ワンツー!

 

 

一二一二(one-two one-two)

one-two!one-two!one-two!

每天都充滿了令人豔羨的事 噢噢噢
睜眼一醒來又是孤孤單單的 噢噢噢
我就是喜歡
煩惱/叫囂
然後裝出一副比誰都不幸的樣子

one-two!one-two!one-two!

今天也在溫水中泡澡 噢噢噢
倒在海綿(sponge)般的對手身上 噢噢噢
我不懂活著是怎麼一回事
然後
深信靜待著什麼的你
/深信自己比誰都不幸

one-two!one-two!one-two!

啦啦啦啦啦啦啦 一點也不寂寞
啦啦啦啦啦啦啦 一點也不空虛
啦啦啦啦啦啦啦 一點也不
耀眼/貧乏
啦啦啦啦啦啦啦 嘴裡嘟噥著

365天的寒暄 噢噢噢
今天也當成有朋友來訪 噢噢噢
我就是喜歡煩惱
然後
比任何人都嫉妒你
/不論見了誰都嫉妒你


one-two!one-two!

 

 

座敷犬(ぼく)のうた

死ぬほど寂しい夜更けに 僕は座敷で犬を飼う
いくら泣いてもわめいても
/えぐれないようでいても

君の耳には届かない

壊れた分だけ同情されても 
何も見えない僕だから

君がいるから生きている
君がいるから死にたくない
君がいるから生きてる
君がいるから死にたくない

ラララララー そんな僕だから

春夏秋冬いつでも 君の事を考えている
そして春夏秋冬いつでも 逃げる事を考えている
壊れた分だけ同情されても
何も見えない僕だから

ラーララーララー
ララーララーララーララー
ララーララーララーララー
ララーララーララーララー
そんな僕だから

 

 

家犬(我)之歌

如同死去一般寂寞的深夜 我在客廳裡養了條狗
不管再怎麼哭再怎麼鬧
/即使努力不讓自己心痛

也傳不到你耳中


就算只有在故障時才會有人來同情 
還是什麼都看不見的我

因為有你在所以我活著
因為有你在所以我不想死
因為有你在所以我活著
因為有你在所以我不想死

啦啦啦啦啦 因為我就是那樣

春夏秋冬時時刻刻 都在思考你的事
於是春夏秋冬時時刻刻 都在思考如何逃離
就算只有在故障時才會有人來同情
還是什麼都看不見的我

啦 啦啦 啦啦
啦啦 啦啦 啦啦 啦啦
啦啦 啦啦 啦啦 啦啦
啦啦 啦啦 啦啦 啦啦
因為我就是那樣

 

 

ハッピーディ

H・A・PPY・DAY( ×4 )

物乞いするくらいならば 泥棒になりたい
君はもう止められない
ナイフで脅してみせても 鎖につないでも
君はもう止められない

★ 君はやさしすぎるのさ 何も恥じることじゃない
そしてそんな君だけに あげたいハッピー・デイ ★

H・A・PPY・DAY( ×2 )

ビルから飛び降りても 町中で叫んでも
もう誰も振り向かない
照れながらあくびするときも 悲しい目をしてる
君はもう止められない

君は素直すぎるから いつもだまされてばかり
だけどそんな君だけに あげたいハッピー・デイ

H・A・PPY・DAY( ×4 )

君の心の中 決して言葉で表せない
君はもう止められない
今日は君のために 世界中の花を咲かせよう
僕はもう止めはしない

★ Repeat × 2

H・A・PPY・DAY( ×4 )

 

 

Happy Day

H・A・PPY・DAY ×4

如果連乞討都幹得出來的話 我倒寧願當個小偷
你已無法阻止我
就算你作勢用刀子威脅我 就算你用鎖鍊捆住我
你已無法阻止我

★ 你太善良了啦 又不是什麼羞羞臉的事
然後我只想給這樣的你 Happy Day ★

H・A・PPY・DAY ×2

就算從大樓一躍而下 就算在城市中呼喊
也已不再回顧任何人
連很糗地打了個呵欠的時候 也露出悲傷的眼神
你已無法阻止我

你太老實了啦 老是被騙
但是我只想給這樣的你 Happy Day

H・A・PPY・DAY ×4

在你心中 絕非言語所能表達
你已無法阻止我
今天為了你 讓全世界的花朵都綻放吧
我不再逗留

★ Repeat × 2

H・A・PPY・DAY ×4

 


アナキスト

★ 俺の未来も お前の未来も
小さな箱の中に
他には何も入らないように
押し込められている

休むために働くわけじゃなく
従うために学ぶわけでもない ★

動き続けるアナキスト
歌い続けるアナキスト
踊り続けるアナキスト

疑い続けるアナキスト
叫び続けるアナキスト
俺は今でもアナキスト 今でも

★ Repeat

動き続けるアナキスト
叫び/歌い続けるアナキスト
踊り続けるアナキスト

疑い続けるアナキスト
叫び続けるアナキスト
俺は今でもアナキスト 今でも

俺は今でもアナキスト 今でも

 

 

無政府主義者(anarchist)

★ 我的未來 你的未來
都裝在小小的箱子裡
為了不讓其他的東西介入
所以拚命塞得緊緊的

並不是為了休息才工作
也不是為了服從才學習 ★

繼續跳動 無政府主義者
繼續高歌 無政府主義者
繼續跳舞 無政府主義者

繼續懷疑 無政府主義者
繼續叫喊 無政府主義者
我啊就算是現在也是無政府主義者 就算是現在

★ Repeat

繼續跳動 無政府主義者
繼續叫喊/高歌 無政府主義者
繼續跳舞 無政府主義者

繼續懷疑 無政府主義者
繼續叫喊 無政府主義者
我啊就算是現在也是無政府主義者 就算是現在

我啊就算是現在也是無政府主義者 就算是現在

 


泥だらけ

泥沼の中に落ちて 君の声が遠くなるなら
本気なんだと言えばよかった
だけど僕には言えなかった

★ はせていく街の中で
ひどく涙に汚された
バカ正直な君の笑顔が
いじめたいくらい好きだった

愛を愛を 粉々にしたい
今も今も 信じていたい
愛を愛を バラバラにしたい
今も今も 信じていたい ★

生きるのはブザマだから
あえてこの場所に求めよう
僕らの体は泥だらけ 死ぬまで幸せ追いかける

★ Repeat

愛を愛を 粉々にしたい
今も今も 信じていたい
愛を愛を バラバラにしたい
今も今も 信じていたい

生きるのはブザマだから
あえてこの場所に求めよう
ぼくらの体は泥だらけ  死ぬまで幸せ追いかける
死ぬまで幸せ追いかける
死ぬまで幸せ追いかける

 

 

 

渾身是泥

陷落在泥沼之中 要是你的聲音漸行漸遠的話
此時若能說出"我是認真的"就好了
偏偏你就是不對我說

★ 疾馳而去的街道
被淚水弄得好齷齪
你憨憨傻傻的笑臉
讓我喜歡到好想欺負你

愛情啊愛情啊 我想搗個粉碎
現在啊現在啊 我都願意去相信
愛情啊愛情啊 我想搞得七零八落
現在啊現在啊 我都願意去相信 ★

因為生存是件醜態畢露的事
斗膽求得這個地方吧
我們渾身是泥 至死追尋著幸福

★ Repeat

愛情啊愛情啊 我想搗個粉碎
現在啊現在啊 我都願意去相信
愛情啊愛情啊 我想搞得七零八落
現在啊現在啊 我都願意去相信

因為生存是件醜態百出的事
斗膽求得這個地方吧
我們渾身是泥 至死追尋著幸福
至死追尋著幸福
至死追尋著幸福

 


八王子

僕らはこうして生きている
何かを求めて生きている 今も
落書きだらけの思い出を
引きずって生きている

生まれたときからひがみ屋で
貧乏ゆすりが止まらない 僕も
大きなケモノを見る前に
隠れ家をみつけたら/見つけた

八王子 八王子 八王子 恋をしよう
八王子 八王子 八王子 脳が散る前に

★ 僕らが本当に欲しいもの
そんなものどこにもありゃしない だから
僕らが出会ったこの街で
創り始めよう

八王子 八王子 八王子 恋をしよう
八王子 八王子 八王子 脳が散る前に ★

★ Repeat

八王子 恋をしよう
八王子 八王子 八王子 脳が散る前に

 

 

八王子

我如此活著
追求著某物而活著 現在亦然
拖曳著塗鴉遍布的回憶
活著

打從出生時起就是難搞的人
止不住地抖著腿 我也是
在目睹龐大的野獸之前
(如果)找到了藏身之處

八王子 八王子 八王子 陷入愛河吧
八王子 八王子 八王子 在腦漿四溢之前

★ 我們真正想要的東西
那種東西不管到哪兒都沒有 所以
在我們相遇的這條街上
自個兒著手開創吧

八王子 八王子 八王子 陷入愛河吧
八王子 八王子 八王子 在腦漿四溢之前 ★

★ Repeat

八王子 陷入愛河吧
八王子 八王子 八王子 在腦漿四溢之前

 

 

薄膜唱片( Sonosheet )
「スピッツ」

1988.11

UFOの見える丘

小さい時にこの丘で 空に遊ぶ光を見たものさ
一日何も食べないで 幸福な空想走らせた

あの時あこがれてた
何かが見えるだろう
今でも見えるだろう

多数決で追いつめられ
正義の味方にゴーカンされて
水でうすめた歳月が
一回周ってもとに戻り

僕にもかえってくる
僕にもかえってくる
静かに待ちつづけて

ひとだまが飛びかう夜に 僕はUFOに乗り込み
かくばった街のはざまを
すりぬけて小さくなっていく

君にも見えるだろう
君にも見えるだろう
遠くに見えるだろう

 

 

看得見 UFO 的山丘

小時候在這座山坡上 曾看過嬉遊於天空的光芒啊
一整天什麼也不吃 任由幸福的空想徜徉

應該看得見
那時候所憧憬的事物吧
現在也還看得見吧

被多數決(少數服從多數)窮追猛打
被正義的同伴強暴
加水沖淡的歲月
繞了一圈又回到原點

回到我身邊來
回到我身邊來
我會默默繼續等下去

鬼火紛飛的夜裡 我搭上了UFO
穿梭過稜稜角角的街道夾縫
越來越小

你也看得見吧
就連你也看得見吧
從遠方看得見吧

 

 

錄音帶
「ハッピー・デイ」

1989.04

晴れの日はプカプカプー

自転車走らせてく 僕は空気に溶けていく
雫の落ちる音がする 終わらない下り坂で
今日は眠りの奥深く 逃げ込んだりしなくていい
大丈夫 誰もぼくを見破る事はできない

★ プカプカプー プカプカプー プカプカプー 
ラララララ ★
   プカプカプー プカプカプー プカプカプー

踏み切りの向こう側に 君の蜃気楼がうつる
甘ったれた自覚だけで 満足してきたみたい
変って行く空の色と 消えていく大好きな匂い
だけどこんな日にはせめて 僕の回りで生き返し

★ Repeat × 4

見えない翼で舞い上がる
それでも雲さえ掴めないかもね

★ Repeat × 3
プカプカプー プカプカプー プカプカプー

★ Repeat
プカプカプー プカプカプー プカプカプー

 

 

晴天 pu ka pu ka pu

任腳踏車往前奔去 我漸漸溶解在空氣中
響起水滴滑落的聲音 在這段無邊無際的下坡
今天就算不遁入夢鄉深處也無所謂
放心吧 任誰都無法看透我

★ pukapukapu pukapukapu pukapukapu
lalalalala ★
pukapukapu pukapukapu pukapukapu

在平交道的另一邊 映現了你的海市蜃樓
一直以來好像只要有撒嬌的自覺 就心滿意足了
漸漸變化的天空顏色和 漸漸消失的最喜愛的氣味
最起碼在這樣的日子裡 請在我身邊活過來吧

★ Repeat × 4

拍著看不見的翅膀凌空飛舞
儘管或許連雲朵也抓不住

★ Repeat × 3
pukapukapu pukapukapu pukapukapu

★ Repeat
pukapukapu pukapukapu pukapukapu

 

 

クモ少年が走る

ポコポコ嘘好きの賢者 見下ろしてる
僕は彼の噂に惑わされた
スパイダー/タイガー

オナニー不敵な楽しみ 巻き込まれる
猫目光る君の目 僕は追いかける

最後の鐘が鳴る 君が餌食になる 僕が餌食になる

ニコニコいつもニコニコ  絶えないよね/傀儡の目
涙こらえて生きてる力なき ブロイラー
テレビ輝く明日を垂れ流してる
みなし者/はみ出し者が行き着く場所はどこにある

最後の鐘が鳴る 君が餌食になる 僕が餌食になる

誰の歌唄えば 思い出すだろう
無理して幸せなふりすることもない
悪魔の手で僕らが引き裂かれても
いつか一つに 戻れるときを信じて

僕らは走り出す 僕らは走り出す 最後の鐘がなる

 

 

蜘蛛少年跑

俯視著嗶嗶剝剝愛扯謊的賢者
我被他所散佈的謠言唬得一愣一愣
蜘蛛/老虎(spider/tiger)

打手槍時(德 Onanie)天不怕地不怕的快感席捲了我
我要追逐 貓眼似亮晶晶的你的眼

最後的鐘聲響起 你變成飼料(祭品) 我變成飼料

笑咪咪總是笑咪咪 
不會中斷喔 /傀儡的目光
隱忍著淚水也失去活下去的力氣 烤小雞(broiler)
失禁排出電視上光輝的明日
無形之人(視同者?)/邊緣人即將抵達的地方在哪裡

最後的鐘聲響起 你變成飼料 我變成飼料

如果唱起誰的歌 就會想起來吧
我不會勉強擺出幸福的姿態
即使惡魔的手將我們碎屍萬段
我相信總有一天能化零為整(回歸合一)

我們要起跑 我們要起跑 當最後的鐘聲響起時

 

 

錄音帶「恋のうた」
1989.07.12

ファズギター

僕が世界で一番美しいって思う音
ラララララー ファズギターの音
小さなギターの音が/じゃ
化け物に飲みこまれてく
ラララララー
そして消されていく/すぐにうばってく

閉じこめられたことに気づかずに
/砕け散ったかけらがたくさんの
生きていたくはないから/僕を包みまわってく

押し殺してた声が溢れ出る/溢れ出て
息ができないほど 息ができないほど

いつも泣きたいくらい 君のことほしがってる
ラララララー わかりあえなくても

街が機械じかけの街がきしみはじめている
ラララララー 一人歩いている
誰も僕のことを見つめてはくれないんだと
/誰もこんな事に 気付いてはいけないんだよ

ラララララー 一人歩いている

閉じこめられたことに気づかずに
/君と出会えたことに気づかずに

生きていたくはないから
押し殺してた声が溢れ出る/溢れ出て
息ができないほど 息ができないほど

いつも泣きたいくらい 君のことほしがってる
ラララララー わかりあえなくても

ラララ …

 

 

毛茸茸吉他(fuzz guitar)

自認是全天下最美麗的音色
啦啦啦 毛茸茸吉他的音色
小小吉他的音色
逐漸被怪物吞噬
啦啦啦 
於是逐漸被抹消了

沒發覺到被禁閉起來了
/崩潰四散的碎塊有好多
反正我也不想繼續活著/慢慢將我包圍起來

一直壓抑著的聲音奔瀉而出
幾乎沒法呼吸 幾乎沒法呼吸

一直都渴望你渴望到讓我想哭的程度
啦啦啦啦啦 就算無法相互理解

街道啊那機械裝置的街道開始嘎吱作響
啦啦啦啦啦 一個人獨行
沒半個人願意注視我啊
/誰都不准發現這件事喔

啦啦啦啦啦 一個人獨行

沒發覺到被禁閉起來了
/沒發覺到竟能和你相遇
反正我也不想繼續活著
一直壓抑著的聲音奔瀉而出
幾乎沒法呼吸 幾乎沒法呼吸

一直都渴望你渴望到讓我想哭的程度
啦啦啦啦啦 就算無法相互理解

啦啦啦...

 

 

Video
「 ROCK FILE ON VIDEO VOL.5 」
1989

惑星S・E・Xのテーマ
( 惑星 S ・ E ・ X 滅亡のテーマ

今体から溢れてくる 丸い地球の性欲が
もうどうしても止まらない 止められないほど

いかがわしい動きの中に
現実/真実
の愛が見え隠れ
バカにされてもかまわない 君と二人きり

目と目をあわせて 手と手をからめて
ひとつになれたら そこからはじめよう
目と目をあわせて 手と手をからめて
何かが見えるだろう 僕らだけの世界
SEX !!

僕の恋人は青い星 へばりつくように抱きしめて
もう二度と離さない 君とふたりきり

目と目をあわせて 手と手をからめて
ひとつになれたら そこからはじめよう
目と目をあわせて 手と手をからめて
何かが見えるだろう 僕らだけの世界
SEX !!

 

 

行星 S ・ E ・ X 的主題曲
(行星 S ・ E ・ X滅亡的主題曲)


現在正從體內暴漲而出 圓滾滾地球的性欲
已經欲罷不能 幾近欲罷不能

在居心叵測的動作之中
現實/真實的情愛若隱若現
就算被人瞧不起也不要緊 單獨和你兩個人

眼神與眼神交會 手指與手指交纏
如果能合而為一 就從那裡開始吧
眼神與眼神交會 手指與手指交纏
好像看得見什麼 只剩我倆的世界
SEX !!

我的戀人是顆藍色的星球 如膠似漆緊緊相擁
再也不分開 單獨和你兩個人

眼神與眼神交會 手指與手指交纏
如果能合而為一 就從那裡開始吧
眼神與眼神交會 手指與手指交纏
好像看得見什麼 只剩我倆的世界
SEX !!

CD
「ヒバリのこころ」
1990.03.21

国道353号線のうた(353号線のうた

月まで続いてそうな 坂を登りつめたあとは
地獄の入り口みたいな 真っ暗な森に入った

缶ジュースを飲みたくて 車を止めて探したよ
だけどもここでは多分 空き缶さえ見つからない

★ 全部忘れてた ずっと昔の
今ここで君と僕 思い出している
裸になれたらいいな ★

昨日よりはずかしくても 僕らのうたは止まらない
ノロマでもいいから 走りつづけるさ
ゴロゴロと

小さくなってく僕ら
なんだかすごくいい気持ち
つまらない悩みごとに 二度と苦しむこともない

★ Repeat

きのうよりはずかしくても 僕らのうたは止まらない
地図にない道を選んで 海の見える街へ行こう

 

 

國道 353 號線之歌

爬上那段彷彿接連到月亮的斜坡之後
進入猶如地獄入口的幽暗森林

想喝罐飲料  停車找找吧
但是啊這裡恐怕連個空罐子的鬼影都看不到

★ 早就全都忘掉了 然而此刻卻憶起了
很久很久以前在這裡的你跟我
要是能袒裎相見的該多好 ★

即使比昨天還害羞 我們的歌聲也不停歇
縱使是呆瓜也好 也要繼續奔馳啊
骨碌骨碌地(遊遊蕩蕩)

越來越渺小的我們
莫名的好心情
不再為了不值一提的煩惱所苦

★ Repeat

即使比昨天還害羞 我們的歌聲也不停歇
挑一條地圖上沒有的路線 到看得見海的城鎮去吧

 

 

死にもの狂いのカゲロウを見ていた

流れる水をすぺって 夕暮れの冷たい風を切り
ほおずりの思い出が行く うしろから遅れて僕が行く

輪廻の途中で少し より道しちゃった
小さな声で大きな嘘ついた

殺されないでね ちゃんと隠れてよ
両手合わせたら涙が落ちた
ひとりじゃ生きてけない

ピカピカ光る愉快な 顔の模様が浮かんだボールが
ポタポタ生まれ落ちては
心の窓ガラスたたいてる

歩道橋の上から カンシャク玉をバラまいたら
空の星も跳ねた

死にもの狂いのカゲロウを見ていた
時間のリボンに ハサミを入れた
ひとりじゃ生きてけない

 

 

 

看著視死如歸的蜉蝣

滑倒在流動的水上 迎著傍晚的冷風
磨蹭臉頰的回憶遠走 緊追在後的我要高飛

在輪迴途中稍稍 繞了一點遠路
小小聲地撒著大大的謊言

不要被殺掉呢 要好好躲起來喔
雙手一合十淚水便滑落
我一個人是活不下去的

那顆球上 浮現出容光煥發的愉快臉孔
啪噠啪噠呱呱墜地的是
叩響心中的窗玻璃(的聲音)

從行人天橋上 飛灑下讓人抓狂的爆彈
連高掛天空的星星也暴跳起來了

看著視死如歸的蜉蝣
一刀剪下光陰的緞帶
我一個人是活不下去的

 

 



SPITZ OTHERS
  Indies時期出版品
錄音帶「SPITZ」 1988.2
Side A
 ワンツー!ワンツー!
 座敷犬(ぼく)のうた
 ハッピーディ(Live)
Side B
 アナキスト
 泥だらけ
 八王子 (Live)
 むすんでひらいて・・・  

薄膜唱片( Sonosheet )
「スピッツ」
1988.11
Side A

 鳥になって
Side B
 UFOの見える丘
 

錄音帶「ハッピー・デイ」1989.4
Side A
 ぼくはジェット
 晴れの日はプカプカプー
Side B
 クモ少年が走る
 ハッピー・ディ

錄音帶「恋のうた」 1989.7.12
 恋のうた
 ファズギター

Video「 ROCK FILE ON VIDEO VOL.5 」 1989
 メンバー紹介
 惑星S・E・Xのテーマ

CD「ヒバリのこころ」 1990.3.21
 ヒバリのこころ
 トゲトゲの木
 353号線のうた
 恋のうた
 おっぱい
 死にもの狂いのカゲロウを見ていた

 

未收錄曲
1987.7 文化服装学院大廳
 逆転ピース

1988年初 新宿JAM等地
 
勇気

1988.9.22 下北沢屋根裏
  シロの冒険

1989.7.12 新宿ロフト
「鳥になった日」
 
ララルー
  午前 10 時のバカ太郎 
  ウララちゃんの大きな木
  子供おばけ

1989年 新宿 JAM 等地
 
D-D-BABY

1990.3.19 「鳥になっちゃう日 Vol.4」
 ブランコとび
 夕焼けの人

1990.6.25 「鳥になっちゃう日 Vol.7」
 
シャボンのうた
 チューリップ旅行

1990.12.24 「鳥になっちゃう日 Vol.10」
 モグラのクリスマス

1991.4.22 「ツアー ” 五千光年の夢” 」
 桃の小路

1993.3.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」
 
エレクトリックシューズ

1993.5.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」(第 3 回)
 
あの娘の胸の中

1993.6.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」(第 4 回)
 
たまごの秘密  

1993.7.12 渋谷 ON AIR
「春夏夜会」(第5回)
 7 月 12 日

其他
 カラス
 怪獣ギター

 

 

翻唱曲
  シェリーに口づけ
 恋のバカンス
 BELIEVE IN LOVE
 銀河鉄道999
 Be My Baby
 I'm proud
 タイムトラベル
 ランナウェイ
 12月の雨の日
 灰色の瞳
 14番目の月
 バンザイ ~好きでよかった~
  さすらい

 


提供曲
  水中メガネ
  帰り道

  恋のエチュード
 くればいいのに