ALBUM 1醒めない 2016.07.27
cover

1. 醒めない
2. みなと
3. 子グマ!子グマ!
4. コメット
5. ナサケモノ   
6. グリーン   
7. SJ
8. ハチの針  
9. モニャモニャ
10. ガラクタ   
11. ヒビスクス
12. ブチ
13. 雪風
14. こんにちは

 


滑鼠點擊日文歌詞中的
變色字串,可參看相關註解。
如欲轉載中譯歌詞,請務必註明出自
織歌蟲網站



不醒

1. 醒めない
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

覚えていてくれたのかい? 嬉しくて上ばっか見ちゃうよ
やけに単純だけど 繊細な生き物
昼の光を避けて ブサイクな俺の歴史上
ギターはアンドロジナス 氷を溶かしてく

まだまだ醒めない アタマん中で ロック大陸の物語が
最初ガーンとなったあのメモリーに 今も温められてる
さらに育てるつもり

カリスマの服真似た 忘れてしまいたい青い日々
でもね 復活しようぜ 恥じらい燃やしてく

任せろ 醒めないままで君に 切なくて楽しい時をあげたい
もっと膜の外へ なんか未知の色探して
さらに解き明かすつもり

見知らぬ人が大切な人になり
相性悪い占いも余計に盛り上がる秘密の実
運命を突き破り もぎ取れ

まだまだ醒めない アタマん中で ロック大陸の物語が
最初ガーンとなったあのメモリーに 今も温められてる
さらに育てるつもり 君と育てるつもり

 

 

1. 不醒
中譯:Orika

幫我記住了沒? 興高采烈地只朝上看喔
雖然相當地單純 卻是纖細的生物
避開白天的光線 在笨拙如我的歷史上
吉他是雌雄同體的(androgynous) 漸漸溶化了冰霜

還沒還沒要醒 腦袋裏頭 搖滾大陸的物語
在最初"鏘~"的一聲那個記憶(memory)之中 至今仍能溫暖我
打算眷養更多

模仿著萬人迷(德 Charisma)的服裝 渴望能徹底忘卻的青澀歲月
不過呢 再復活起來吧 將羞澀延燒下去

包在我身上吧 想帶給仍舊不醒的你 痛苦而快樂的時刻 
朝向保護膜的外面 探索某些未知的色彩
打算解開更多謎底

當素昧平生的人 變成重要的人
即使算出八字不合 那多此一舉高漲的秘密果實
突破命運 把它擰下來吧

還沒還沒要醒 腦袋裏頭 搖滾大陸的物語
在最初"鏘~"的一聲那個記憶之中 至今仍能溫暖我
打算眷養更多 和你一同眷養

2. みなと
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

船に乗るわけじゃなく だけど僕は港にいる
知らない人だらけの隙間で 立ち止まる
遠くに旅立った君に 届けたい言葉集めて
縫い合わせてできた歌ひとつ 携えて

汚れてる野良猫にも いつしか優しくなるユニバース
黄昏にあの日二人で 眺めた謎の光思い出す
君ともう一度会うために作った歌さ
今日も歌う 錆びた港で

勇気が出ない時もあり そして僕は港にいる
消えそうな綿雲の意味を 考える
遠くに旅立った君の 証拠も徐々にぼやけ始めて
目を閉じてゼロから百まで やり直す

すれ違う微笑たち 己もああなれると信じてた
朝焼けがちゃちな二人を染めてた あくびして走り出す
君ともう一度会うための大事な歌さ
今日も歌う 一人港で

汚れてる野良猫にも いつしか優しくなるユニバース
黄昏にあの日二人で 眺めた謎の光思い出す
君ともう一度会うために作った歌さ
今日も歌う 錆びた港で 港で 港で

 

 

2. 港口
中譯:Orika

也沒有要搭船 我卻待在港口
在擠滿陌生人群的縫隙之間 停步佇足
收集了所有想捎給 飄旅遠方的你 字字句句
互相縫綴成一首歌 帶在身邊

在這個即使是髒兮兮的野貓 有一天也會變得溫柔的宇宙
想起那一天的黃昏 兩個人眺望過的謎樣光芒
為了有朝一日與你重逢而做的歌呀
今天我也要唱 在鏽蝕的港口

也有拿不出勇氣的時候 於是我待在港口
思考著 那仿彿快消失的棉花雲意義何在
關於飄旅遠方的你 存在的証據開始模糊
閉上雙眼 從零到一百 重新來過

多少錯身而過的微笑 連自己都相信習以為常了
朝霞映染上渺小的二人 打著呵欠跑了起來
為了有朝一日與你重逢而重要的歌呀
今天我也要唱 在一個人的港口

在這個即使是髒兮兮的野貓 有一天也會變得溫柔的宇宙
想起那一天的黃昏 兩個人眺望過的謎樣光芒
為了有朝一日與你重逢而做的歌呀
今天我也要唱 在鏽蝕的港口 在港口 在港口

3. 子グマ!子グマ!
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

はぐれたら 二度と会えない覚悟は
つらいけど 頭の片隅にいた
半分こにした 白い熱い中華まん 頬張る顔が好き

喜びの温度はまだ 心にあるから
君が駆け出す時 笑っていられそう

トロフィーなど いらないからこっそり褒めて
それだけで あと90年は生きられる
仕事じゃなく 少しサイケな夜 バイバイ僕の分身

幸せになってな ただ幸せになってな
あの日の涙が ネタになるくらいに
間違ったっていいのにほら こだわりが過ぎて
君がコケないように 僕は祈るのだ

子グマ!子グマ!荒野の子グマ
おいでおいでするやつ 構わず走れ
子グマ!子グマ!逃げろよ子グマ
暗闇抜けて もう少しだ

いっぱい並べた 夢・希望・諸々 バイバイ僕の分身
喜びの温度はまだ 心にあるから
君が駆け出す時 笑っていられそう
惜しかった思い出も 感動的に刻むから
君が遠くなっても 笑っていられそう 強がっていられそう

 

 

3. 小熊!小熊!
中譯:Orika

要是走散的話 就再也見不到的覺悟
雖然難過 卻存在腦中的一角
分成一半的 熱騰騰的白色包子 喜歡那張塞得鼓鼓的臉頰

因為喜悅的溫度依然 留存在心
當你舉足飛奔時 好像也能笑著面對了

不需要什麼獎盃(trophy) 只要你偷偷地稱讚我
光憑這個 就可以再活90年啦
不是工作 有一點迷幻的(psychedelic)夜晚 ByeBye我的分身

要幸福哪 只要你幸福哪
直到那天的眼淚 可以化為搞笑梗的程度
就算犯錯也不要緊啊你看 你就是太拘謹了
希望你別跌倒 我祈禱著

小熊!小熊!荒野的小熊
那招呼你過來過來的傢伙 別理他趕快跑!
小熊!小熊!快逃吧小熊
穿過黑暗 就快到了

排得滿滿的 夢想・希望・諸如此類的 ByeBye我的分身
因為喜悅的溫度依然 留存在心
當你舉足飛奔時 好像也能笑著面對了
因為就連悔恨的回憶 也會動人地刻畫下來
即使你遠走高飛 好像也能笑著面對 好像也能堅強茁壯

4. コメット
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

誰でもいいよと生き餌を探して
迷路の街角で君に会った
黄色い金魚のままでいられたけど
恋するついでに人になった

押し寄せる人波に 流されないように
夕暮れ ホームへ駆け上がった

「ありがとう」って言うから 心が砕けて
新しい言葉探してる
見えなくなるまで 手を振り続けて
また会うための生き物に

すりむいた胸の奥に 痛みはあるけれど
可愛らしい戯言に 救われた

「さよなら」ってやだね 終わらなきゃいいのに
優しいものから離れてく
明日は来るかな ゴムボールが愛しい
転がってどこへ 追いかけて

切れそうなヒレで 泳いでいくよ
想像より少し遠いとこ

「ありがとう」って言うから 心が砕けて
新しい言葉探してる
見えなくなるまで 手を振り続けて
また会うための生き物に
「ありがとう」って言うから

 

 

4. 彗星(comet)
中譯:Orika

"誰都無所謂啦" 尋覓著活餌
在迷路的街角 遇見了你
雖然保持黃色金魚的模樣 也可以活下去啦
可在戀愛的同時 也就順便變成了人

為了不在擁擠的人海中被沖走
黃昏時分 奔上了月台(home)

因為你一句「謝謝」 我的心碎了
我搜索著新的詞彙
直到完全看不見為止 不斷揮舞著手臂
朝著那 為了再度相見而活的生物

在擦破的內心深處 雖然還留有痛楚
卻因一句可愛的戯言 獲得拯救

說「再見」好討厭哪 要是不會結束就好了
遠離一切 溫柔的事物
明天你會來吧 橡皮球多可愛呀
滾啊滾地 朝向某處追逐而去 

以快斷裂的魚鰭 游過去了喲
游到比想像還要更遠一些的地方

因為你一句「謝謝」 我的心碎了
我搜索著新的詞彙
直到完全看不見為止 不斷揮舞著手臂
朝著那 為了再度相見而活的生物
因為你的一句「謝謝」

5. ナサケモノ
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

憧れたり コケにしたり 愛おしい二文字
君の名前 つけた人は すごくセンスがいい
シベリア猫 ハワイの猫 同じ星見てた
思い出した 翼ひろげ なぜか巡り会う

イメージに篭らずに届けよう

本能でさらに強く 伝えたい気持ちがある
これを恋というのなら 情けない獣さ

足にもなる メシも作る 涙はいただく
ギリリとゼンマイ 巻き上げたら すぐに元気だし

夢中で生きていられた ありがとう

寂しさ消してやる そんな約束したのにさ
ついに叶えられず 逝けてない屍さ
互いの鼻先で 古い傷跡つつき合う
そんな未来描いてた 情けない獣さ

捨てられてた 部品集め 立ち上がれるなら

イメージに篭らずに届けよう

生まれ変わる前に 鳴らしたいコードがある
やり直しに賭けてる 甘えたオンボロさ
本能でさらに強く 伝えたい気持ちがある
これを恋というのなら 情けない獣さ

 

 

5. 可憐蟲
中譯:Orika

有時憧憬 有時捉弄 令人寵愛的二個字
為你取名的人 品味還真不賴
西伯利亞(Siberia)貓 夏威夷(Hawaii)貓 回想起曾經 
看過同一顆星 於是展開翅膀 莫名其妙地邂逅了

別拘於形象 傳送過去吧

出於本能因而更加強烈 湧現想要傳達的心情
如果把這叫作愛情 那還真是沒出息的野獸呀

既要接送 飯也要做 眼淚也得領受 
若是將發條牢牢地上緊 馬上就會精神百倍了

能夠活得如此專注 真是感謝

會為你消除寂寞 明明這樣約定過的呀
終究還是無法兌現 只是一付行屍走肉呀 
用彼此的鼻尖 輕觸一下舊傷痕
描繪著那樣的未來 還真是沒出息的野獸啊

如果將被丟棄的零件 蒐集起來 就能站起來的話

別拘於形象 傳送過去吧

在重生之前 有個想彈奏的和弦(chord)
賭上要一切捲土重來 撒嬌的破銅爛鐵哪
出於本能因而更加強烈 湧現想要傳達的心情
如果把這叫作愛情 那還真是沒出息的野獸呀

6. グリーン
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

どん底から見上げた 青い空とか
砂漠で味わった 甘い水とか
欲しがって 誰も信じちゃいないのに 誰かを探してた
君のような

今芽吹いたばっかの種 はじめて見たグリーンだ
憧れに届きそうなんだ 情念が
あふれているよ あふれているよ

コピペで作られた 流行りの愛の歌
お約束の上でだけ 楽しめる遊戯
唾吐いて みんなが大好きなもの 好きになれなかった
可哀想かい?

でも悩みの時代を経て 久しぶりの自由だ
ときめきに溺れそうなんだ 最速で
どこでも行くよ
君が望むのならば 全てを壊せる

抗って 「構わないで」って言いながら 誰かを探してた
君のような

今芽吹いたばっかの種 はじめて見たグリーンだ
憧れに届きそうなんだ 情念が 脳内の 火焔土器
あふれているよ あふれているよ

 

 

6. 綠色(green)
中譯:Orika

像從最底層抬頭望見的 藍天之類的
或是在砂漠中品嚐到的 甘露之類的
教人渴求 雖然誰都不信 卻都在尋覓著誰
如你這般的

方才剛剛萌芽的種子 那是生平第一次看到的綠色
仿彿能實現憧憬似的 熱情
滿溢著呀 滿溢著呀

用複製貼上(copy and paste)做了首 芭樂情歌
不過是受限於既定規則 自娛娛人的遊戲
令人唾棄 人人都喜歡的玩意 我偏不喜歡
很可憐嗎?

但是經歷過煩惱的時代 這可是久違的自由啊
仿彿快沈溺於心動之中 以最高速
什麼地方都到得了喲
若這是你所期望的 全部都讓你破壞

反抗著 一邊嚷著「別管我」 一邊卻在尋覓著誰
如你這般的

方才剛剛萌芽的種子 那是生平第一次看到的綠色
仿彿能實現憧憬似的 熱情 在腦內的火焰土器中
滿溢著呀 滿溢著呀

7. SJ
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

夢のかけらは もう拾わない 君と見よう ザラついた未来
正しいと信じた 歩みが全て 
罪なこと 汚れたことだとしても

蔑みの表通りで 笑顔のコツを覚えたよ
フワフワに癒される リアルな妄想に囚われて

そして見つけた そこだけ光り輝いてた 強く抱きしめて
夢のかけらは もう拾わない これからは 僕が作り出すから

当たり前に近く さわれた法則も
迷わずに帰るための 小さい道標も
今宵の暖炉にくべて

高みから もたらされ 幸せなフリができるような

夢のかけらは もう拾わない 君と見よう ザラついた未来
正しいと信じた 歩みが全て 
罪なこと 汚れたことだとしても

 

 

7. SJ
中譯:Orika

夢想的碎片 我已經不撿了 和你去看吧 粗糙的未來
相信是正確的而跨出的步伐 即使全部都是 
罪惡的產物 污穢的產物

在充斥著輕蔑的大街上 學會了笑容的訣竅
被飄飄欲仙地治癒 被真實(real)的妄想囚禁

然後找到了 只在你那兒閃耀的光芒 緊緊地懷抱著
夢想的碎片 我已經不撿了 因為從今以後 我會創造出來

理所當然地接近到 可碰觸的法則
為了能不迷路地歸返 而設置的小小路標
都成為今夜的暖爐中的柴火

似乎可以扮做 由高處獲致的 幸福的模樣

夢想的碎片 我已經不撿了 和你去看吧 粗糙的未來
相信是正確的而跨出的步伐 即使全部都是 
罪惡的產物 污穢的產物

8. ハチの針
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

耳塞ぐ手を離して聞いた 魔女の予言
怖がるほどの地獄ではなく
分かれ道 松明もってより暗い方へ
子供の顔で鈴の音を待つ

どうしたらいい?これでもいい?ハニー どでかいヤツの足下
僕のこと捕まえたいとか なぜ?
そんなのもうバレバレ キザに 狂った今を生きていこう
ハチの針だけ隠し持って イキがれ

賢そうな物腰で 話しかける亡霊
バカにもわかるように導かれる
でもすでに気づいちゃったんだ 甘い声の向こうで
ウラハラな汚れてる LOL

凄いよ 泳げるの?ハニー 滅びてなかったゲンゴロウ
バラバラがまとまる 反抗の風
虹よりさらに鮮やかに くすんだ空を彩る
光の玉打ち上げ ワザと見つかれ

シラフで恥を投げ捨て宣言しましょう!
そんで最低限君に届けばいいなと
だから邪魔をしたいんだったら勝手にやっとけ
しかし僕らにゃ通じないよその類のマインドゲーム
消せない胸のピースマークと夕陽の色
忘れないだろうキラめいた汗と希望

どうしたらいい?これでもいい?ハニー どでかいヤツの足下
僕のこと捕まえたいとか なぜ?
そんなのもうバレバレ キザに 狂った今を生きていこう
ハチの針だけ隠し持って イキがれ

 


8. 蜂針
中譯:Orika

移開摀住耳朵的手所聽見的 魔女的預言
並非令人心生畏懼的地獄
遇上分岔路 拿著火把到更暗的地方
以孩子的面容 等待著鈴聲

怎麼辦才好? 這樣就行了嗎?  Honey 龐然大物的腳步
居然想要抓我 為啥?
那種事早就露餡啦 就裝模作樣地 活在發狂的當下吧
在身上獨獨藏匿起蜂針 自戀吧

以看似機伶的態度 攀談的亡靈
連笨蛋都懂得似地 受著引導
可我已覺察到 在甜美聲音的彼端
表裏不一的齷齪 LOL(暴笑 laugh out loud) 

好厲害哦 會游泳嗎?  Honey 未曾滅絕的龍虱
匯整起七零八落的那些 反抗的風
比彩虹更鮮艷地 彩繪黯淡的天空
發射光線的彈珠 故意讓人發現吧

趁著意識清醒抛棄羞恥 大聲宣告吧!
那麼最低限度至少 能傳達給你就好了
所以 若你還想來礙事的話 就隨便你好了
不過啊 我們可無法理解 你那套Mind Game(心理遊戲)
無法抹去內心的Peace Mark和夕陽的顏色
忘不了吧 閃耀的汗水與希望

怎麼辦才好? 這樣就行了嗎?  Honey 龐然大物的腳步
居然想要抓我 為啥?
那種事早就露餡啦 就裝模作樣地 活在發狂的當下吧
在身上獨獨藏匿起蜂針 自戀吧

 

9. モニャモニャ
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

優しい眼で聞いている 僕には重要な言葉
感情は震えても 余裕なふりして隠し続けてた

モニャモニャが一番の友達
なだらかな草原を走りたい
つまづくまで 燃え尽きるまで

笑うことなど忘れかけてた 僕を弾ませる

モニャモニャは撫でるとあったかい
この部屋ごと 気ままに逃げたい
夢の外へ すぐまた中へ

やがて雨上がり 虹が出るかも 小窓覗こう
笑うことなど忘れかけてた 僕を弾ませる

 

 

9. MONYAMONYA
中譯:Orika

以溫柔的眼神聽著 對我而言是很重要的話語
就算感情震顫著 也裝作老神在在地繼續隱瞞

MONYAMONYA是我最要好的朋友
想在平坦的草原上奔跑
直到撲跌在地 直到燃燒殆盡

讓差點就忘了該怎麼笑的我 振奮不已

MONYAMONYA摸一下就好溫暖
連同這整個房間 都想任意逃遁
逃到夢外 瞬間又回到夢中

說不定過一會就放晴了 彩虹會出現 從小窗窺視吧
讓差點就忘了該怎麼笑的我 振奮不已

10. ガラクタ
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

あいつは何だ でっかい方のマンタ
しばらく会わないうちに 素敵になってジェラシー
風来坊のメッセージ 不思議な縁で
化けの皮全て脱いで 見つめ合った春の日

祝い風に舞う 黄色い花びら
もう恋なんてしない とか言ってたのに
ゴミ箱キラキラ ちょい新しいな
ゲスな指先 甘辛い ガラクタ ラブストーリー

粟 稗 コーリャン 対象外のオーラ
出会っちゃいけない二人 燃え上がってランナウェイ

やること忘れて 街じゅう探した
ぶっ飛んだピアスを 身につけてほしい
夢うつつで聴く 風鈴気持ちいいな
上品な言葉で 突き刺す チグハグ ラブストーリー

祝い風に舞う 黄色い花びら
もう恋なんてしない とか言ってたのに
ゴミ箱キラキラ ちょい新しいな
ゲスな指先 甘辛い ガラクタ ラブストーリー

 

 

10. 破爛
中譯:Orika

那傢伙是啥呀 巨大的四方形鬼蝠鱝 
一陣子沒見就變得這麼棒了 真教人嫉妒 
來自流浪漢的信息 不可思議的緣份
將假面具全脫掉 凝視彼此的春日

在慶賀的風中飛舞的 黃色花瓣
不再談啥戀愛了 明明這麼說過的
垃圾箱中閃閃亮亮 有一點新新的
下流的指頭 甜甜辣辣 破破爛爛的 Love story

小米 雜草 高粱 對象以外的光環
無法相遇的兩個人 熊熊燃燒的 Runaway

忘了要做的事 滿街尋覓著
想要你戴上 標新立異的耳環
半夢半醒之間聽見 風鈴真是舒服啊
用優雅的措辭 一針刺入 不倫不類的 Love story

在慶賀的風中飛舞的 黃色花瓣
不再談啥戀愛了 明明這麼說過的
垃圾箱中閃閃亮亮 有一點新新的
下流的指頭 甜甜辣辣 破破爛爛的 Love story

11. ヒビスクス
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

過ちだったのか あいつを裏切った 書き直せない思い出
幼さ言い訳に 泣きながら空飛んで クジラの群れ小さく見える
後ろめたいままの心が憧れた
約束の島で 再び白い花が

咲いた変わらずに 優しく微笑むような
なまぬるい風 しゃがれ声で囁く
「恐れるな 大丈夫 もう恐れるな」
武器も全部捨てて一人 着地した

悲しみかき混ぜて それでも引きずった 忘れられない手のひら
言葉にする何度も あきらめたはずなんだ
顔上げた道の 先にも白い花が

咲いた揺れながら 黒蜜の味を知って
あの岬まで セミに背中を押され
戻らない 僕はもう戻らない
時巡って違うモンスターに なれるなら

咲いた変わらずに 優しく微笑むような
なまぬるい風 しゃがれ声で囁く
「恐れるな 大丈夫 もう恐れるな」
武器も全部捨てて一人 着地した

 

 

11. 槿花(Hibiscus)
中譯:Orika

是我的過錯嗎 背叛了那傢伙 無法重寫的回憶
以年幼為藉口 邊哭邊飛上天 鯨魚群看來好小
這顆懷著內疚的心 憧憬著
在約好的島上 白色花朵再度

不變地綻放 仿彿溫柔地微笑著
和煦的微風 嘎聲低語著
「別害怕 沒事的 不用再害怕了」
丟棄所有武器 一個人著陸

攪拌了悲傷 即使如此還是牽繫著 無法忘懷的手掌心 
多少次想訴說 想必都已作罷了吧
連抬頭仰望的道路前方 白色花朵都

一面搖曳綻放著 一面知曉了黑糖蜜的滋味
直到那座岬角 蟬聲推著背脊
不回頭 我已不再回頭
倘若時光更迭 能變成不同的怪獸(monster)的話

不變地綻放 仿彿溫柔地微笑著
和煦的微風 嘎聲低語著
「別害怕 沒事的 不用再害怕了」
丟棄所有武器 一個人著陸

12. ブチ
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & クジヒロコ

心は言葉と逆に動くライダー
鏡を見ながら手紙書くみたいな
ジグザグ転ばずに かけ抜けて 消してしまった呪い

しょってきた劣等感その使い方間違えんな
空見上げれば南に鶴が千羽
キセキは起こらない それでもいい そばにいてほしいだけ

君はブチこそ魅力 好きだよ凄く
隠れながら 泣かないで yeh yeh

ムエタイの女の子みたいな蹴り食らって
足りないもの自問してさらにヤバくなって
優しくない俺にも 芽生えてる 優しさ風の想い

君はブチこそ魅力 小町を凌ぐ
本気出して 攻めてみろ wow wow

安全は信用すんなちょっと危ないはずよ全部
アンサーは七変化して迷い続けてる
キセキが起こるかも ならなおいい

お上品じゃなくても マジメじゃなくても 
そばにいてほしいだけ

 

 

12. 斑紋
中譯:Orika

心是和話語相反動作的騎士(rider)
就像看著鏡子寫信一樣啊
東倒西歪撐著不跌倒 飛奔穿越 消失殆盡的咀咒

一直以來背負的自卑感 可別搞錯使用方法
仰望天空就會望見 成千隻往南飛的鶴
奇蹟是不會發生的 那也無所謂 只要你待在身邊

斑紋正是你的魅力 好喜歡啊真的
別躲起來哭了 yeh yeh

挨了來自女泰拳手(Muay Thai)似的一踢
自問不足的地方 變得更糟糕了
就連不溫柔的我 也在萌生 溫柔風格的想法

斑紋正是你的魅力 賽過西施(注: 原文為小町)
拿出你的實力 進攻看看吧  wow wow

安全是靠不住的 應該都帶點危險喔全部
答案(answer)千變萬化 繼續暈頭轉向
奇蹟說不定會發生 那就好辦了 

就算不怎麼高貴 也不怎麼正經
只要你待在身邊

13. 雪風
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ & 亀田誠治

まばゆい白い世界は続いてた また今日も巻き戻しの海を
エイになって泳ぐ

じゃれあってぶつかって大わらい 割れた欠片と同じ物を
遠い街まで 探しに行ったね

すごく懐しいだろ? 可愛らしいだろ?
あの日の温もり よみがえる
これでいいかな? ダメって言うかな?
雪風の中 問いかけてみる

現実と離れたとこにいて こんなふうに触れ合えることもある
もう会えないって 嘆かないでね

お願い夢醒めたら 少しでいいから
無敵の微笑み 見せてくれ
君は生きてく 壊れそうでも
愚かな言葉を 誇れるように

涙が乾いてパリパリの 冷たい光受け立ち上がれ
まだ歌っていけるかい?

 

 

13. 雪風
中譯:Orika

耀眼的白色世界一望無際 今天也在倒帶回轉的海中
變成一尾鰩魚自在悠游

互相鬧著玩兒撞在一瑰大笑 到遠方的城市去
去找尋 和破掉的碎片同樣的東西

很懷念吧? 很可愛吧?
那時候的溫暖 再度蘇醒過來
這樣可以嗎? 你會說不行嗎?
在雪風之中 試著問道

在這遠離現實的地方 時而像這般互相踫觸
請別嘆著氣說 不會再見面了好嗎

拜託啦夢醒之後 哪怕是一點點兒也好
讓我看看那 無敵的微笑
你會活下去 即使就要崩壞
也希望你能誇獎 我這句蠢話

等淚水乾了 承受劈哩啪啦的冰冷光線站起來吧
還可以唱下去嗎?

14. こんにちは
詩・曲:草野正宗/編曲:スピッツ

また会えるとは思いもしなかった
元気かはわからんけど生きてたね
ひとまず出た言葉は「こんにちは」
近づくそのスマイルも憎らしく

嬉しくなると 涙がホロリ
反逆者のままで 愛を語るのだ

心に生えた足でどこまでも
歩いて行けるんだと気がついて
こんな日のために僕は歩いてる
おもろくて脆い星の背中を

怖いから無難な 演技もしたけれど
勝手なやり方で お茶を濁そうぜ

心に生えた足でどこまでも
歩いて行けるんだと気がついて
こんな日のために僕は歩いてる
おもろくて脆い星の背中を

 

 

14. 你好
中譯:Orika

萬萬沒想到還能再見
也不知你過得好不好 就這麼活到現在呢 
一時之間脫口而出的是「你好」 
連你靠近來的微笑 都顯得有些可恨

人一開心 就會掉淚
以叛逆小子的作風 訴說愛意

我發現 只要用長在心上的那雙腳
天涯海角都能徒步到達
為了這一天到來 我行走著
走在這好玩而脆弱的行星背上

因為害怕 所以才能使出無可非議的演技
用任性的方式 蒙混過關哪

我發現 只要用長在心上的那雙腳
天涯海角都能徒步到達
為了這一天到來 我行走著
走在這好玩而脆弱的行星背上